鹿児島釣り情報

2010年6月

2010年6月の記事一覧です。

6月13日(日)小湊沖・大瀬のイサキ、クロ釣り

前回、5月22日に今年初のイサキ釣りに行った物の天秤仕掛けでは殆んど釣れずチョロ流しで4名で40匹程と不満の残った結果に終わった後、次回のリベンジの釣行を約束し前回と同じ同行者で小湊港から出港する田中船頭の健勇丸で行く事になった。

当日の天気は2日前に梅雨入り宣言が有って、船が出るか微妙な天気では有ったが田中船頭の判断で午前5時半に出しますよ〜と言う事だったので店に来ていた同行者の益山さんに船が出る事を伝え、同級生のKにも船が出ると電話連絡を入れると共に船が出ないだろうと諦めていた気持ちを新たに切り替え、前回の釣果を超える事を目標に良い感じで釣れた全遊動ウキでの改良点を踏まえ2.5号のハリスと速手グレ7号の針を準備した。

益山さんとは現地で会う約束をし、午前4時にK宅に立ち寄り、入れ食いになる事を夢見て話を膨らませつつ1時間程で健勇丸の出港地で有る、小湊港に午前5時過ぎに着くと、準備万全の状態で益山さんが待っており、早速、荷物を降ろし田中船頭の到着を待ちながら、話に盛り上がっていると午前5時半前に田中船頭が着き、挨拶を済ませ午前5時半にヒロ曽根へ向け出港した。

今日の天気は前日の予報からすると雨もパラパラで、たまに晴れ間が射して来る程の天気で風、ウネリも無く最高の釣り日和のスタートとなった。
最初のポイントで有る、ヒロ曽根までは30分弱で着くので早速、マキエ作りに取り掛かった。

今日のマキエはパン粉2Kにアミ8分の1角、オキアミ4分の1角を混ぜ合わせたのが半日分のマキエで準備は整い、仕掛けの準備に取り掛かった。
今日のタックルはD社のSIL潮流80-310にレオブリッツ270MM、片天秤に2mm-1mのクッションゴム、ステンカゴ荒目、オモリ100号、ハリス4号4ヒロに尾長針10号3本針で準備が整った頃、今日の最初のポイントであるヒロ曽根に着き、田中船頭の操船で水深50mにポイントも決まり、田中船頭のよかど〜の合図で今日の釣りがスタートした。

ヒロ曽根は前回の釣行の時も潮の流れが悪く、エサ取りで有るベトコン(ウマズラカワハギ)が異常発生しており天秤では釣りにならない状況だったので潮が流れてくれる事を期待しての1投目となった。

潮の流れを期待しつつ、仕掛けを底から10m上げてアタリを待って見るが、コツンともアタリが無いまま5分が経ち仕掛けを上げて見ると、3本の針は空針の状態で上がって来て、その後、何回打ち返しても同じパターンでエサだけを取られる状況だったので、前回、良い感じで釣れたチョロ釣り(全遊動ウキ)釣法で釣る事にした。

私のタックルは7ftのシーバスロッドにクロ釣りで使用するLBリールに2号の道糸で全遊動ウキの2-1-2の00にクッション水中‐S、ハリス2.5号1ヒロ半に速手グレ7号で釣って見る事にした。

すると、私たちより、いち早く流していた田中船頭アタリが有って上がって来たのは、エサ取りで有るウマズラカワハギで有った。
そんな状況で我慢強く流し続けていると私の竿にコツコツとアタリが有ったので誘いをスウ〜ッと掛けると道糸がパラパラと出て行き、幸先良く掛かった魚に期待しつつ巻いていると、ポロッと外れてしまい、その後も同じ状況でアタっても針掛かりしない状況と空針の状態で上がって来る事が続いたので犯人はウマズラカワハギだろうと言う結論になり、田中船頭の判断でポイントをヒロ曽根から大曽根に変える事になった。

大曽根に向け船を走らせ15分程で着くと水面にキビナゴが湧きバシャバシャと、ざわついている状況に鳥山が出来る光景を見て、釣れそうな期待と不安の中でポイントも決まり天秤仕掛けから入れて見る事にした。

新たな気持ちでスタートして底から15m上げてアタリを待っていると1投目からコツコツと穂先に生命反応らしきアタリが有る物の、本命魚のイサキのアタリでは無い様だが何かが掛かっている様なので巻き上げて見ると、最近良く見る様になった25㎝強のニセタカサゴ(沖縄で有名なグルクン)が釣れたので、更にタナを底から20mに上げてアタリを待っているとアタリが有って上がって来るのはニセタカサゴでその後も3匹のニセタカサゴを追加した。

大瀬にポイントも変わり潮も、それなりに流れているのに天秤仕掛けに釣れて来るのはニセタカサゴばかりだったので天秤釣りを、やりながら全遊動釣法でイサキを狙う事にした。
全遊動ウキにマキエを被せ仕掛けを同調させ.テンションを掛けつつ流していると、前アタリでウキが沈んだ直後、竿にギュ〜ンと乗って来たので本命魚のイサキを期待して巻いていると上がって来たのは天秤で釣れたニセタカサゴで有った。
それでも我慢強く仕掛けを打ち返すしか無いので潮の流れに対してガン玉で仕掛けの入り具合を調整しながら流していると、スプールを押さえていた指先にコツコツとアタリを感じた直後、道糸がバタバタと走り出し竿にギュ〜ンと乗って来て数回の締め込みの末、上がって来たのは1K近いクロで有った。

今日、初物となった(まともな魚)クロが釣れた直後、同じパターンでクロが釣れた事で同行者の益山さんとKのテンションが更に上がり、ウキを付けずに流していたKがバックの中をゴソゴソと探し始め、ウキとハリスと針を交換してる中、前で釣っていた田中船頭に今日、1匹目のイサキが釣れ、連続して2匹目、3匹目のイサキを調子良く釣っていた中、今日のターゲットであるイサキを私は釣りたくて仕掛けを流していると道糸がバタバタと走り始め、たま〜に絞め込む心地よい引きで上がって来たのは今日、1匹目の800g程のイサキが釣れた頃、私の後ろで我慢強くウキを付けて流していたKにもアタリが有って今日1匹目となるイサキが釣れた。

スタートからウキを付け我慢強く仕掛けを流している益山さんは、今日のパターンが掴めないまま悪いパターンにはまり、仕掛けが瀬に引っ掛かり道糸から切れてウキを無くしてしまったり、仕切り直して新たなウキを付け流して強烈なアタリ捕らえても強い締め込みの末、ラインブレイクでウキを持って行かれる始末でパターンを掴めないまま時間だけが過ぎる中、私の流していた道糸がバタバタと走り、竿にギュ〜ンと乗ったと同時くらいにKの竿にもアタリが有ってダブルヒットで上がって来たのは800g程のクロで、その後もポツポツながらイサキとクロを追加する中、船の下に何かの魚影がマキエに群がっているのが見え、よ〜く見ていると確認できる魚の正体はクロでマキエに反応して水面5m〜10mに群がっていた。

そんな状況の中、釣果に繋がらない益山さんにハリスの号数を2.5号に落とす事を勧めた直後、流していた益山さんに久しぶりにアタリが有って数回の締め込みの末、Kクラスのクロが釣れ、同じパターンでイサキが掛かり、3名とも魚の顔を見る事は出来た。

船の下に確認出来た、クロの魚影は相変わらず確認出来、3人で撒くマキエの影響か私たちの仕掛けにアタッテ来るのはクロが殆んどで、仕掛けを流して4〜5m流れた頃にはギュ〜ンと竿を引っ手繰って行くパターンでクロが釣れ、初めてのクロの引きを味わったKは尾長らしき強い引きにハリスを切られながらも今日の最大魚となる1.6Kのクロの引きを味わいながら釣る事も出来、それなり楽しんでいた。

後の3人にはクロしか釣れない状況の中、前で釣っていた田中船頭に来るのはイサキで、俺もクロが釣りたいと言いながら淡々とイサキを釣っているとアラらしき大物にイサキを食われ、道糸から切られウキを持って行かれる結末で有ったがハリスの号数を2.5号に落とし釣りたいと言っていたクロも3匹釣っていた、流石、田中船頭だ!!

その後もポツポツながらテンポ良くアタリは続き、クロがメインでは有ったが、たま〜に来るイサキが混じりながら納竿の午後2時までにクロを1人平均2匹〜9匹、イサキを2匹〜8匹と今日の目標には遠い釣果では有ったが全遊動釣法の威力が発揮した1日となった。

今年のイサキの釣果は相変わらず厳しい状況では有るが、イサキの腹には卵が、ぎっしりと入っているので今後に期待して次回の釣行を楽しみにしたい。

健勇丸の問い合わせ先(田中船頭)090‐5295‐4937まで!!

画像 143.jpg

天竜丸さんより 6月26日 釣果

お久しぶりの投稿です!

最近、フカセ釣りの釣果が       目立っています。
今日も雨の中、真鯛の釣果を出してくれました!

釣り師    橋口さん

20100626.jpg

獲ったど〜!!パート2&3 竹之内様

竹之内さまより頂いたメールです
 
『6月21日、22日と南薩の地磯で
6本づつ、
合計12本のヒラスズキを懲らしめてやった!』
 
最大 4.3キロ 76センチ
 
おめでとうございま〜す!! スゴイですね〜\(◎o◎)/!
 
20100622092157.jpg
 
 

6月19日 森園クン投稿

20100619morizonokun1.jpg土曜日の釣行です

村山くんと釣りに行きました

雨でいい感じに濁っていたのでレッドヘッドのルアーを中心に使いました

昼過ぎに港湾部の溝でレッドヘッドのTDペンシルで50センチくらいのフッコがつれました

その後最近爆釣の小規模河川でレッドヘッドのX80を流れに乗せてドリフトさせて55センチが2匹釣れました

村山君も同じ場所で同サイズを釣りました

やっぱり雨の日は釣りやすいです

☆☆☆☆☆☆

森園クンおめでとうございます\(~o~)/

 雨が早く上がるといいですね・・・・・

こういうときは・・・・・・ ルアーや道具のメンテナンスをして、雨上がりに備えましょう(^_-)-☆

またお店にも遊びに来てね〜(^^)

村山くん & 森園クン 2人とも調子いいです!(村山クン投稿)

少し前の釣果です
6月12日、土曜日のシーバス君です。
朝、市内河川[ちいさな川]で70アップのシーバス捕獲しました・

橋下のシェードでメガバス社のXー80のトゥィッチでガツンッ・て感じでした。


その後、森園クンと合流し、

同じ場所で森園クンもデカいシーバスをかけたのですが・・惜しくもラインブレーク

その後はトップでバラしまくりでした


昼飯時にいい感じで雨がパラついてきたのを見計らって港湾部へ移動しました。

ここでは森園クンがフッコクラスを5ヒットで2匹釣り自分も1匹釣りました。


大潮の最干潮で釣れたのでビックリでした

夕方には鴨池川で40のチヌが釣れて荒田川では40クラスのシーバスも釣れて1日中最高でした

☆☆☆☆☆☆

調子のいいお二人さん(笑)!おめでとうございます\(~o~)/

楽しそうに釣っている様子が目に浮かびます・・・・

しばらくは河川は危険なので、別府FCで、楽しい釣りバナで盛り上がりましょう(^^♪

早くこの雨が落ち着く事を願っています・・・・・・・・・。

雨の中でも一生懸命お仕事されている方々、

くれぐれもお気を付けくださいませ・・・・・。


F1000150.jpg F1000146.jpg F10001480001.jpg F10001440001.jpg 

侍丸さんより 6月17日投稿分

夜釣り突入する前の夕まづめに、すこ〜し石鯛釣りして、見事にゲット!
鹿児島市の富松さん
小立神
坂之上さん 沖カゴ瀬
おめでとうございます

SH3B03720001.jpg

ルアーフォトNo.015

15番です。 久しぶりのヒラスズキでした

DVC00040.jpg

おめでとうございま〜す\(~o~)/

美味しく召し上がれましたか??

ルアーフォトNo.38

ルアーフォットダービーエントリーナンバー38

すいません立て続けに(笑)先週は霧島の渓流に行きました・

なかなか苦戦しましたが、スプーンでニジマス25センチをゲット(^o^)

しその後ドクターミノーで30センチ台をゲット﨏しました。いつもはシーバス釣行ですが、いい刺激になりました(笑)

100606_1409~01.jpg 100606_1601~01.jpg

連続投稿大歓迎ですよ〜(^_-)-☆

いろんな釣りをされるのですね♪

また見事なニジマスでしたね おめでとうございます\(~o~)/

エントリーNo.0038 原田クン釣果

 今日は早朝に市内小規模河川の橋の下でシーバス60センチサイズを、二匹ゲット・しました。

ルアーはビーフリーズ78でした礰さらに一匹河口でバラしました。

その後マリンポートに流れる小さな川の上流でXー80SWでチヌ40センチをゲット・しました。

濁っていて良かったです

100613_0750~01.jpg 100613_0604~01.jpg 100613_0608~02.jpg

原田クン 釣果

少し前の釣果ですが隼人新港にプチ遠征でメッキが釣れました

091213_1621~01.jpg

原田クンありがとうございました

ブログ掲載が遅くなりゴメンナサイ<m(__)m>

また、楽しい釣果情報お待ちしております